たいせつ

彼と再会再開4年目になりました。

それぞれの時間

祝日の昨日彼は単身赴任先の離れた地で仕事。
私は家族と出かけた。


普段のようにとまではいかなかったけれど
監視の目が厳しい?娘が一緒でなかったので
時々彼にメールした。


彼の方も家族が一緒にいる時もポツポツと
メールくれるから、私達は離れていてもそう
寂しさを感じずに済んでるんだろうと思う。


家族と一緒にいても頭には常に彼がいる。
「今度彼とここに一緒に来てみよう」
「こないだこの道彼と通ったな」とか
景色を見ながら車で流れる曲の歌詞に
彼を重ねてみたりして切なくなる。


夫や家族と一緒にいるからって
彼を忘れることなんて全然ないから


むしろ彼のことが恋しくなる一方で
早く彼に会いたいなあって思う。


たま~になのに彼が家の用事で過ごすことが
あると、複雑な気持ちになる時もあるけど


きっと彼も同じように
私のことが好きを
ますます実感してくれてるだろうって
自分でも呆れるくらいポジティブでいられる。


そう思わせてくれる彼って
ホントすごいなあ。