たいせつ

彼と再会再開4年目になりました。

2週続けての

他の桜よりも開花満開が1週間遅い一本桜があり
去年は早すぎてまだ3分咲きなのを見てガッカリしたので
日曜日はそのリベンジに行こう♪とドライブ兼ねてデートの
予定にしていたけれど、今年は満開になるのが意外と早く
おまけに週末の強風と雨で…リベンジならずのよう。


じゃあ予定変更でどこか行こう!って考えて
そうするとやっぱりふたりきりになりたくて
「2週続けてー!?」と言いつつもお部屋に行ってしまった。


アラフィフだし過去は草食たんぱくだったらしい彼が
同じくアラフィフな私をこんなに求めてくれて…
彼が求め続けてくれる限り応えていきたいなあ。


先週は4日間全部夜の電話で平均5時間以上彼と話した。
普段できない事だからスペシャル感満載で
たまにはいいよね~って。翌朝はメールで彼が起きてるか
心配になって確認したりして。


夜中に電話って普段は話さないようなディープな話になったり
普段聞けないことが聞けたりで
そりゃ聞いて楽しい話ばかりではなかったけれど
今まで彼が私に言ってくれてた愛に溢れた言葉の数々が
ピースがはまるようにスーっと心に入ってきて腑に落ちた。
そのせいもあってか昨日のお部屋デートでは彼への愛おしさが
たまらなかった。


大好きな気持ちが次々に湧いてきて
彼に愛される喜びが溢れかえってしまって。
なんなんでしょう。
相手を想う気持ちが「好き」だけじゃ伝えられないもどかしさは
愛の行為で伝え合えるんだなあって今更ながら
愛の行為を発見?発明?してくれた人に感謝したいくらいでした。


彼と見つめ合ってギューっとして気持ち込め合って
それはまるで愛の交換のような
いつも以上に想いの溢れるデートになりました。


「またね」が特別切なくて名残惜しくて
「今日もありがとう」のメールで想いを彼に伝える。
その想いを彼は受け止めて丁寧に応えて返してくれる。
それでまたどんなに満たされることか。
いつも本当にありがとう。


また会えるから。会えるよう頑張るから。大好き。