彼という存在

彼はふだん多くを語らない人だけど
いつも私のことを気にかけ見守ってくれる。
私のためでもあるだろうけど
自分がそうしたいからしてる、と言ってくれる。


いつも心地よく自由に
安心して彼を好きだと思えるのは
彼の大きな愛のおかげだと
徐々に気づかされていった
鈍感な私。


「好きでいさせてくれてありがとう」
って恥ずかしすぎるセリフだけど
大好きな人に言われると改めて
ホントにしあわせだな~って思う。


一緒にいる時もメールも電話でも
話してるといつも楽しくて笑ってる。
エッチな話もするし
マジメな話もできる。


大好きな人、愛する人、恋人であり
時にはお父さんのような兄のような
親友でもあり…彼はたいせつな存在で


「きっときなこのお母さんか
それ以上にきなこの事を想ってる」
って彼にとって私もたいせつな存在で


たいせつはいっぱいあるから
そのいろんなことの為に毎日がんばって
彼にいっぱい癒される。
私も彼を癒したい。


いっしょにいると楽しい~幸せ~
ってこれからも思ってほしい。
大好きだから。


今日もいっぱい笑ってキスできた。
この幸せに感謝。


また明日から頑張る。