たいせつ

彼と再会再開5年目になります

好きなものってそう変わらない

週末はお昼休みデート1時間しか都合が合わず
それでも会いに来てくれたことがうれしくて


いつもは車の中で話すのがメインだけど
昨日は最初から最後までハグしてキスしての
濃密な凝縮された時間を過ごしました。


彼が時間を確認して気づいて慌てたほど
夢中で大好きを伝え合って


夜も彼が単身先に戻る間のやり取りで
お互いを想う気持ちをこれでもかと
メールし合って
到着してからも朝方まで続いてしまった。


いつもお互いの頭の真ん中に相手が
デンっと存在していて


それが4年近く続くどころか
ますます偉大なものになりつつあって


なんだかもうある意味一心同体みたいな
感覚さえおぼえる。



このまえ中学時代の親友と食事した時に
今放送してる中学女教師と生徒の恋愛ドラマの
話になって


友達からその生徒役の子を見る度に
彼のことを思い出すって言われて


雰囲気とかちょっと寂しそうな佇まいとか
そういえば…と
当時の彼のことを思い返した。


友達も彼のことを好きな時期があったから
私たちの事は内緒にしたままにして
行方知らずの生存未確認の存在にしてる(笑)


中学時代の懐かしい話になると必ず彼の名前が
出てくるから
その度にあの頃の彼への想いがまた蘇ってくる。


彼の姿を見かけただけで幸せな気分だったり
話すことができた日は1日中うれしくて


そのうち手紙交換するほど仲良くなれて
もっともっと…って欲張りになってたなあ


なんていろんな思い出が走馬灯のように…


「〇〇君のこと、みんな好きだったよね~」
って彼の話題で盛り上がって
懐かしくて切なくてキュンっとなった。



そんな彼と今こうして相思相愛になれたことが
ホントにしあわせで


30年ぶりに繋がった奇跡に改めて感謝しました。