たいせつ

彼と再会再開4年目になりました。

秋空デート

週末は予定通りコスモスデート行ってきました。


足は随分良くなったとはいえ
用心しながら歩調を合わせてゆっくりと
歩いてくれる彼
もちろん手をつなぎながら


郊外の川沿いの堤防に数キロに渡って
コスモス街道があり
先週イベントが終わっていたので人もそう多くなく
天気もよくて最高のデート日和でした。


昨年は雨だったのでドライブしながら
車から見ただけだったけど


今年は青空と心地よい風
コスモスと彼を交互に見ながら
幸せな気分で秋を満喫出来ました。


山の方へドライブ
高台のカフェでお茶して
眺めもいいし開放感たっぷり


彼が「いますごーくキスしたい!」って
その顔に爆笑してしまう私


先週会い足りなかったし
いっぱい語り合って笑って
あっという間に時間が過ぎていきました。


4年前のコスモスデートは
ちょっとした言葉の行き違いで
ずーっと不機嫌で彼を困らせてしまった私。


この恋愛にいろんな葛藤があったり
まだお互いの事が分からなかった頃


でもその度にちゃんと話を聞いてくれたり
丁寧に答えてくれたり
いろんなことを積み重ねての今


こんなに仲良しになれたこと
いっしょにいられることに感謝して。


夜遅く単身赴任先に戻った彼からのメールを
寝落ちして今朝開いた


私の想いに対しての返信は
「頑張って大事な宝物を手にすることが
できたから」


朝からにっこり
心もぱあ~っと明るく温かくなった。


巡りゆく季節を彼と感じながら楽しみながら
これからも穏やかに過ごして行きたいなあ













ケガの功名的な

先週職場の階段でちょっと滑って
去年と同じところを痛めてしまい
少々大げさにメールで嘆いて
彼に心配してもらって喜ぶ私。。。


週末会えるかなあ~と気にする彼に
そこまでのケガじゃないよと思ったけど
プラス疲れがたまってしまっていて
ちょっと元気出ないのは本当のことで


彼もちょっと前から携帯の調子が悪かったり
他も私と会う事で自分の用事が後回しになってる。


おまけに彼は毎年9月10月は1年で一番仕事が
忙しい時期であり、ゆっくりして欲しい気もして
この時期は私からのメールも遠慮してかなり
減らしてるし。


でも彼は「会えるんなら会おうよ!そのために
キバってるんだから!」
会えるのに会わない選択肢はないといつも
言ってくれる彼だけど


何だかいつもの調子が出なくて
「4年目の倦怠期!?」と自分でも驚いたり!!
こんな時もあるよね・・・


彼がこっちに戻ってきた朝
夫が「足もそんなんだし仕事休みなら今日は
家にいたほうがいいよ。何か作るから」と


そう言われた途端何だか焦ってしまって
「買い物くらい行けそうだから…」と言ったけど


今日は外出しない方がいいと念を押されて
とても会いに行けない方向になり
彼をガッカリさせてしまったけど


最近頻繁に会えてる分、嘘ついたり無理して家を
出ることに少々疲れていたのかもしれない。


夫と週末お昼を食べるのが久しぶりだということに
気づいたりもして。


ゆっくりネットしたり録画見たり
彼も自分の用事をしたり


それぞれの時間を過ごしながら
でもちょこちょこメールし合ったり結局
いつもお互いが頭のどこかにいるのは変わらず。



翌日はだいぶ回復し出勤することができ
お昼休みの1時間彼が会いに来てくれました。


ケガの心配と会えなかったせいか
ハグとキスをいっぱい。。。


前の日に「好きすぎるのかなあ」諦めきれないと
自分でも呆れるとメールで呟く彼に萌えたり
ケガしないようにと注意されるのも嬉しかったり


やっぱり顔見るとお互い大好きな気持ちが
溢れてしまう。


来週は治ってたらコスモス見に行こう!と
彼はお部屋でもいいけど~…って笑ってた


倦怠期通り越して
愛する気持ちの再確認も出来た二人だったと
いうことで
会えなかった時を変換できました。


















ちょいプレイ的な

連続でまさかの週末台風!?が回避され
週末会える私たちはホッとしましたが


日曜日は隙間時間しかなく
その日は近々訪れる私の結婚記念日で
夫と出かける事になっていました。


彼と再会する前までは夫と二人で
よく出かけたり旅行に行ったりしてたけど


彼にも悪いし何よりそんな気持ちには
もうなれなくなっていて


「せめて日帰りにしてね」とジョークっぽく
彼からメールでも釘をさされていました。
翌日はお部屋デートしようと約束して。


お部屋ではいろんな思いを込めてなのか
いつも以上にたくさんマークをつけられ


「きなこが指示して」とその日は
私がして欲しい事を伝えることに。


いつも「どうして欲しい?」
「どこが気持ちいい?」と聞かれても
恥ずかしいし既に気持ちいいし
今まで答えられなかった私でしたが


最初はどうすればいいか分からなかったけど
徐々に慣れると恥ずかしさも薄れていって
そうすると気持ちよさも増していくようで
ちょっとクセになりそうでした(笑)


「きなこが気持ちいいのが一番」
といつも頑張ってくれる彼。


ホントにありがたいし幸せだなあ。。。
この年齢でしみじみ思います。


翌日の筋肉痛と胸に残るマークを見て
「夢じゃないんだなあ」って
未だにうれしく思う日々です。
















台風ニモマケズ

台風接近の昨日
今週はいよいよ彼と会うのは無理かなあ
と諦めモードな私でしたが


テレビの台風中継を見ながら彼とメール。
大丈夫だろうと予想してた時間から
30分過ぎ…1時間過ぎ…2時間過ぎ…
おまけに家族は家にいる危険なシチュエーション。


でも風はまだ強いけど
台風は確実に離れつつある。


彼からメール
「もう出てるんで。気長に待ってる」


迷ってた私でしたが
そのメールを見てやっぱり会いたさが
止まらなくなってしまった。


「職場が気になるからちょっと行ってくる」
と言い訳する私に家族は「え!?」


自分でも呆れてしまいましたが
彼に会いに行ってきました。


彼の車を発見
隣に停めて彼の車に乗り込む。


まだ吹き返しの風が残る中
2時間足らずだけどコメダでお茶して
とりあえず顔が見れてうれしかった。


こんな無理しない方が良かったんだろうけど
お互い無理してる感覚がないところが
イタイんでしょうね(笑)


近くにいるのに
会えるかもしれないのにって時に
会わない選択肢はお互いになく


もっと冷静にならないといけないのに
でもこんな時も温度差がないってことが
うれしかったりありがたかったり。


「今日しかない今週会えてよかった
ありがとう」
ってメールし合う私たちは
やっぱりお似合いな二人なのでしょう。












楽しい夜活

週末は約束通りお部屋デート
9時間まったり幸せな時間を過ごしました。
イチャイチャやお喋りやいろんなことが
てんこ盛りで楽しみな空間
いつも退室間際にバタバタしてしまう。


あっとゆー間だね~…
って毎回切ないフクザツな気持ちになるけど


その日はすぐ帰らなくてよくって
2週続けての夜活することができました。


お気に入りの美術館が期間限定で
夜まで入館出来るというので
軽く食事して行ってきました。


作品や展示物はこの前と同じものだったけど
建物がライトアップされていたり
美術館の中もほの暗くされており
ランプなんかもたくさん飾ってあって
静かな館内がいつもと違った雰囲気で
とってもよかったです。


まだ時間があったので以前から行きたかった
最近オープンしたカフェへ行くことに。


すごい人気で休日の昼間はいつも諦めていたけど
夜だと待たずに入れました。


彼はカフェも未経験でパンケーキも食べたことが
ないというから
彼の初体験に是非!いっしょに行きたいと
思っていて


おしゃれなカフェに
パンケーキがあまり似合わない彼といることが
すごく楽しくて新鮮で


美味しいってちょっと照れながらも気に入って
くれました。
これからカフェ巡りもしていきたいなあ。


彼が今まで行ったことないところやしたことないこと
いっぱいしてみたい。なんだっていい


お互いまだ思い通り自由に出来ない状態だけど
大げさでなくていい些細なことでいいから



お付き合いを重ねるごとに
彼と過ごす時間がホントに楽しくて貴重になってる。


残念ながら中秋の名月は一緒に見れなかったので
メール越しに一緒に眺めながら
いつかお団子買って名月を一緒に見ようねって


彼と並んでゆっくりと語らいながら
一緒に見る月は
きっとまた特別で格別なものになる。


月には不思議なパワーがあるっていうからね
って言うと
きなこにも不思議なウルトラパワーがあるよ~
ってうれしいような
意味不明なことを言いながらも乗ってくれる彼。


それもまた天体観測ツアーと称して実現を
楽しみに待つことにしよう♪