30年ぶりの再会

彼は同級生達誰とも付き合いがなくSNSも
何もしていなかったのですが
私の執念でやっと生存確認ができ、一生分の
勇気を振り絞って電話しました。
もちろんかな~り悩みましたが、今までどんなに
後悔したか…もう絶対に後悔したくない!!これは
最後のチャンスなんだ!と思い連絡しない選択は
私には有り得ませんでした。


電話で彼は相当驚いてましたが、意外に喜んでくれ
それからしばらくしてからメールし合う様になり
現在まで毎日、お互い出来る時に短かったり
長かったりのやりとりが続いています。


流されないマイペースな彼らしく?未だに拘りの
ガラケー使用なのでLINEではなくメール。
会社用のiPhoneもあるのですがLINE登録なし。
最初めんどくさいって正直思う時もありましたが
ここにきて、のんびり自分達のペースでやれる
メールで却ってよかったです。


ある日同級生達の集まりがあり、会えるチャンス!と
彼を誘ってみましたが…答えはやっぱりNO。
メールもいいけれど、大人になった彼をどう~しても
ひとめ見たくて「写メ送って!」と何度頼んでも
写真嫌いでシャイな彼に軽~く断られてしまっていて
どうしたら彼の顔を見れるのだろうと色々考えていると
「飲み会の後、迎えに行こうか?」と彼からビックリ
まさかのうれしい提案が!


彼に会えることも勿論うれしかったのですが
人見知りで控えめで人嫌い(勝手なイメージ)笑
な彼が私に会ってもいいと思ってくれたことが
とってもうれしかった。。。
1ヶ月間の他愛のないメールのやりとりでしたが
中学時代の彼への懐かしさだけでなく、大人になった
彼の人となり?が文章や雰囲気だけでも伝わってきて
その後彼も同じように思ってたって言ってくれて
あの頃のまんまな所もあるけど、知らなかった部分も
発見できたり、いつのまにかメールが楽しくなって
心待ちするようになった、好きになってしまってた、と。


飲み会を1次会で抜けて彼の待つ場所まで行く途中も
メールでやりとりしながら、夢に見た再会が目の前。
単身赴任先から週末帰ってきた彼の車を発見し
ドキドキしながら近寄っていって運転席を見ると…
紛れもなく彼がいました!


30年ぶりに見た彼は、あの頃より痩せていて
でもやっぱり素敵な大人になってくれてました。
「ひさしぶり!」とお互い挨拶して助手席に乗り
彼の顔をマジマジと見つめました…と言いたいとこ
ですが恥ずかしくてそんなこともできず
運転してる横顔を気づかれないようにこっそり見て(笑)


深夜…といっても22時に開いてるファミレスで
お茶しながら向かい合って懐かしい話から近況やら
メールの続きやら…
いろんな話をしましたが、うれしいやら恥ずかしいやらで
お互いニヤニヤしてたと思います。
気持ちの悪いアラフィフでした。


夫に0時には帰ると告げていた時間が迫ってきて
でもこんな機会もう2度とないから叱られても平気
とは言え、彼に事情を話して泣く泣く店を出ました。残念。


大げさでなく、自分の人生の中で忘れられない1日になる。
彼と神様に感謝しながら、助手席で彼の横顔をチラチラと
また食い入るように一生ぶんを目に焼き付けるが如く眺めながら…
家まで送ってもらいました。